SwiftでCoreDataを使う[update編]

こんにちは,よしむらです.

今日は,CRUDのU.すなわちUpdate処理についてです.
update処理は,Select処理と良く似ています.

 

前回同様に,ボタンを押してupdateのアクションを呼び出します. 

 

updateメソッドは次のとおりです.

 検索するところまでは,selectと処理が同じ.
検索結果に上書きしたい内容を入力 してsaveContext()をコールするだけ.

意外と簡単.


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。